名古屋でMBAを取るなら貴方はどっち?「グロービス経営大学院」or「名古屋商科大学」徹底比較 » 南山ビジネススクールでMBA取得

公開日:|最終更新日時:

南山ビジネススクールでMBA取得

※現在、南山ビジネススクールは学生募集を停止しています。

南山ビジネススクール、MBAスクールとしての特色は?

本カテゴリーでは、製造業を中心に発展してきた東海地区からビジネスのプロフェッショナルを育てる南山ビジネススクールについて取り上げ、MBAスクールとしての特色や教育方針、授業内容などの各種情報を紹介します。

3つのポリシーを掲げてビジネスのプロを養成
イメージ
引用元HP:南山ビジネススクール公式サイト
http://depts.nanzan-u.ac.jp/grad/nbs/

南山ビジネススクールは、南山大学大学院のビジネス研究科ビジネス専攻として開講されました。グローバル化時代に即応できるよう、ビジネスの基礎から応用まで学び、知識だけにとどまらずコミュニケーションスキルも磨いていきます。

南山ビジネススクールで学べる内容

南山ビジネススクールでは、導入科目となる経営リテラシーや分析手法、ビジネスの基本的理論を学んだあと、発展・実践科目として専門的知識とその活用を実践。さらに、広い視野に立って論理的に考えるマネジメント能力を身につけていきます。

実践科目として、チームビルディングや産官学連携プロジェクト、職務上直面する課題への個人研究などを行い、実際の現場にも使える能力を磨いていきます。

南山ビジネススクールの入学試験

入学者の選考は大学を卒業した者と同等以上の学力を有すると認められた方に限り、書類提出と個人面接による口述試問が行なわれます。口述試問は将来計画書をはじめとする、提出書類の内容に関する質問が主となります。

南山ビジネススクール卒業生の例

同校を専攻した卒業生は、毎年企業の代表取締役社長やマネージャー職、メーカーの主任などにキャリアアップを果たしています。国内の大手企業、総合商社から外資系メーカーまで、幅広い分野で活躍しています。

南山ビジネススクールが行なうサポート・支援

南山ビジネススクールでは、MBAを取得するまでのガイダンスや課題研究に関する報告会、講演会などコミュニケーションを重視したイベントを数多く開催しています。

卒業生が自信をもってキャリアアップできるよう、卒業後のキャリアサポートにも力を入れています。

例えば、ビジネス専攻生については就職活動相談会を実施。実際のビジネス専攻生をOBとして招き、就職活動に関する体験談や懇談会を開いて、学生が意欲的に次のキャリアを築いていけるようサポートを行なっています。

南山大学大学院ビジネス研究科ビジネス専攻の入学

南山ビジネススクールは2017年度からの学生募集を停止しています。最新の情報は公式のホームページにてご確認ください。