名古屋でMBAを取るなら貴方はどっち?「グロービス経営大学院」or「名古屋商科大学」徹底比較 » MBAに関する様々な疑問 » Global MBAとMBAの違い

公開日: |最終更新日時:

Global MBAとMBAの違い

Global MBAとは

Global MBAとは多国籍な受講生を対象としてマネジメント教育を行うMBAプログラムであり、「Specialized MBA」の1つです。

国際マーケティングや現地法人マネジメント、国際的な業務提携プロジェクトなど、海外展開に伴う企業マネージャーの意思決定課題に着目してケースディスカッションを行います。ケースは全て英語であり、より議論の多様性を高める工夫と配慮がされています。

また日々のコミュニケーション能力向上を目的として、将来の海外展開や海外出張に備えている人も少なくありません。

Global MBAとMBAのちがい

「Global MBA」と「MBA」の違いは以下の通りです。

Global MBA MBA
開講形式 フルタイム フルタイムとパートタイム
入試選抜条件 実務経験年数以上に語学力、多国籍企業での実務経験など+αの要素が求められる 年齢と実務経験
言語が全て英語 教材もディスカッションも全て英語であり、教員と受講生が多国籍 一部のビジネススクールで対応

Global MBAで学ぶこと

Global MBAでは、海外展開に伴う意思決定課題に着目したケースディスカッションや英語によるディスカッションなどを通じて日々のコミュニケーション能力向上を学ぶことができます。英語力よりも、自分のできる範囲から英語で意見を述べるチャレンジ精神が大事です。

国際認証観点から見て、以下のグローバル要素に少なくとも4つ以上該当します。

カリキュラム履修は平日の昼夜間に通う全日制スタイルであり、仕事との両立は事実上困難ですが、様々な実践的学修が学べるので挑戦する価値は大きいといえるでしょう。

Global MBAのメリット・デメリット

Global MBAのメリット・デメリットは以下の通りです。

【メリット】

【デメリット】