名古屋でMBAを取るなら貴方はどっち?「グロービス経営大学院」or「名古屋商科大学」徹底比較 » 名古屋商科大学ビジネススクールでMBA取得 » 名古屋商科大学卒業生の例

投稿日:|最終更新日時:

名古屋商科大学卒業生の例

「課題発見力」を身につけ、どのような成長を遂げたか

卒業後イメージ

本ページでは名古屋商科大学ビジネススクールにて MBAを取得した卒業生が、どのように変化・成長したのか、どのような活躍を見せているかをご紹介していきたいと思います。

名古屋商科大学ビジネススクールの卒業生は、どのような変化を感じた?

名古屋商科大学ビジネススクールでは、卒業生に対してアンケートや追跡調査に関しては、公式ホームページ上では大々的には公表していませんでした。受講生の業種や年齢分布を簡易グラフで紹介するに留まっています。

ただし、独自に調査した結果によると、名古屋商科大学ビジネススクールでのMBA取得者全体のうち、300万円以上の給与上昇を実現した方が25%、最低100万円の給与上昇した方が80%となっているそうです。

なお、MBAを取得した個々の卒業生の方の紹介およびインタビューは比較的豊富に、公式ホームページ上にて公開されています。ここでは、名古屋商科大学ビジネススクールの卒業生の方を3名とりあげ、それぞれのエピソードをご紹介したいと思います。

2016年卒業 経営コンサルティング:Aさん

img01

次の10年20年を生き残るために必要なこと

大学卒業後、外資系の大手製薬企業にて、医薬品の情報提供に携わっておられたというAさん。これまで継続していたキャリアを途切れさせずに、実務に即した実践的な内容を学びたいと考えていたそうです。いくつかのビジネススクールを検討し、講義が土日に集中していて平日の仕事に影響しないですむという理由から名古屋商科大学ビジネススクールを選んだそうです。

しかし、いざ受講を開始してみると、予習や復習の時間を確保するのが思っていた以上に大変だったと振り返っています。それこそ食事や入浴しながら予習をしたり、ご家族との会話も激減してしまったとのこと。一方で、講義内容はもちろん、講義後に同級生の方々と語らう時間は代え難い貴重なものだったとのこと。

MBA取得後は、製薬会社から一転し、経営コンサルティング会社へと転職。クライアント企業の経営者やCEO、取締役といった方々と接するようになったそうですが、そうした方々が抱える悩みというのは、まさにMBAで学んだ内容を120%活かせる内容だったとのこと。苦労は大きかったものの、それに見合うだけ満足感が味わえているとのことです。

2004年卒業 人材サービス会社:Bさん

img02

卒業して10年近く経つ今でも交流をもてる関係性

名古屋商科大学を卒業し、社会人経験を経ずにそのまま名古屋商科大学vのMBAスクールへと進学したというBさん。大学時代、学生は受け身で講師の教えを聞くことがメインなのに対し、大学院のMBAスクールでは、受講生間のディスカッションがメインという大きな違いを感じとったと語っています。大学では「講師の技量と意欲」で内容が左右される、大学院のMBAスクールでは「受講生の技量と意欲」が内容を左右するという言葉が印象的でした。

そんなBさんですが、上記の通り、社会人経験なしで入学したため、社会人経験のある同級生とのディスカッションには苦労したとのこと。「こういう場合はこうだ」という蓄積がほぼなかったため、一時は落ち込みそうになったこともあったとか。しかし、ある時、学生ならではの視点で議題について発言した際に、社会人学生の皆さんに「そんな考え方があったか!」と驚きを与えられたことが自信となったそうです。以後は、お互いに高め合う、よい関係になれたとのこと。

MBA取得後は、人材派遣・人材紹介を手掛ける会社に入社し、営業職を担当。大手飲料メーカーや玩具メーカーなどを担当しており、顧客企業に対して何ができるかを、企業の現状や問題などを分析した上で提案できているのは、MBAの学びの賜物とのこと。

2017年卒業 医療用医薬品メーカー:Cさん

img03

実務経験に基づいた授業で、自分の仕事へ即座に活かせる

外資系の医療用医薬品メーカーにて営業職を務めるCさん。元々、ビジネス書などを読むことがお好きで、その流れでMBAスクールへの入学を検討するようになったとのこと。しかし、いくつかのビジネススクールの体験授業はどれもしっくり来なかったとのだとか。そんな折、知人の方から名古屋商科大学ビジネススクールのMBAスクールを紹介され、ケーススタディや実践に役立つ内容に満ちていると感じたそうです。

入学後は、平日の業務後、深夜まで予習にあてていたとのこと。ある時、顧客の担当者を捕まえようと張り込み中にテキストを読んでいたら、立ったまま居眠りしてしまったこともあったそうです。しかし、そうした努力の甲斐あって、MBAを取得。

卒業後の業務で実感したのは「理論は実務に応用できてこそ意味がある」という点。とりわけ、発言や交渉のスキルが大きく向上したことを実感しているとのこと。以前であれば、苦労していた海外の本社との予算交渉が、格段にスムーズに行えるようになったと語ってくださいました。

名古屋でMBAが取得できるビジネススクール